クリエイターさん向け

フリーランスになる勇気がない…慎重な人におすすめ!半フリーランスという働き方☆

おばっけ~☆
癒しのおばけ ばけふわです!!

 

神出鬼没でごめんなさい…
ばけふわのブログが更新されていない時は「天国にいるのね」って思ってね。

 

たまにしか更新できていないけど、この記事をたくさんの方が読んでくださっていて嬉しいばけ。
クリエイターを辞めようと思ったら読んでね。

だけどその分、悩んでいる方が多いのは複雑ばけ。

 

ひとふわ(ばけふわと活動しているグラフィックデザイナー)がフリーランスになった流れをお伝えするよ。
慎重タイプなひとふわは、週3日会社勤めの半フリーランスの時期を経てフリーランスになったばっけ。
ここからは、ひとふわにバトンタッチするばっけ〜。

 

 

<フリーランスになった経緯>

こんばんは。ひとふわです。
6年半の会社勤めを経て、2016年にフリーランスのグラフィックデザイナーとして独立しました。

 

<ひとふわの働き方 history>

2008年
デザイン学校を卒業(大学は2007年に卒業)
アルバイトのデザイナー(週5日勤務)

2009年
会社員のデザイナー(週5日勤務)

身体を壊して、数ヶ月の休職 × 2回
復職するも体調不良がつづき退職へ

2014年
会社員のデザイナー(週5日勤務)

2015年
アルバイトのデザイナー(週3日勤務)
フリーランスの仕事を受け始める

2016年
フリーランスのグラフィックデザイナーとして独立し、現在にいたる

 

仕事が忙しくて身体を2回壊してしまい、仕事をやめて療養していた時期があります。(2013年の後半頃)
デザイナーをやめようかと悩んでいた時、選択肢は「デザイナーをやめるか、無理して続けるか」の2つだけでした。

 

そんな時、クリエイターの支援をしている方に出会ってアドバイスをもらいました。
例えば
・正社員にこだわらず、派遣やアルバイトなど残業のないデザインの仕事をする
・デザイナー以外の職種で採用されて、デザインのスキルを活かす
・フリーランスになる
…etc.

 

その話を聞いた時は、フリーランスに憧れはあるけれど「私なんてフリーランスになれない…。とりあえず、どこかに転職して、何年後かにフリーランスになれたらいいなぁ。」と思いました。
その後、転職するも会社が合わずに半年で辞めてしまいました。
日々、忙しく余裕がなかったため、フリーランスになる準備は全然できていませんでした。

 

そんな時に週3日勤務の仕事を始めました。
お給料は減るけれど、サービス残業をしていた頃と比べると時給UP。
何より時間が増えたことで選択肢が増えました。
勤務するのは水・木・金なので、土・日・月・火は自分のために使うことができました☆

 

フリーランスになって初めての仕事は、以前同じ会社で働いていた友人のWebサイトです。
グラフィックデザイナー(主に印刷物のデザイン)をしつつ、Web更新の担当者をしていた程度だったので、Webサイトを作るのは初めてでした。
「初めて作るから、実験台みたいになっちゃうけど大丈夫?」という条件でも快諾してくれて、人生初のフリーランス案件をスタートしました。
友人とはいえデザイン案を見てもらう時はとても緊張しました。
これまでは、ディレクターとデザイナー分業制の会社で働いていたので、クライアントに提案する機会が極端に少なかったのです。
完成した時、友人がすごく喜んでくれました。
会社の看板がなくても、私のデザインで誰かに喜んでもらえることができると気づきました☆

 

その後、クライアントを紹介してもらい、友人ではなく一人のデザイナーとしての仕事が始まりました。
嬉しいことに一番最初につくった友人のWebサイトを気に入っていただけて仕事につながりました。
「週3日は会社勤めしているので対応できない日時がある」と事前に伝えて了承いただいていたので、心配なく仕事を進めることができました。

 

水・木・金:会社勤め
土・日・月・火:フリーランス

 

として活動していると次第に時間が足りなくなってしまいました。

 

残業のある職場だったので、火曜日中に仕上げないと次に作業できるのが土曜日になってしまう。
通勤に片道1時間半かかること、通勤ラッシュがしんどいこと…
持病があるので夏バテをきっかけに体調を崩してしまったこと…

いろいろな要因が重なり、週3日会社にいることがしんどくなり年末で退社することにしました。

 

フリーランス案件はとてもやりがいがありました。
お客様にデザインを提案すると、すごく喜んでもらえて、社内のデザイナーでは感じられない喜びがありました。
もっと、たくさんフリーランスの案件をしたいと感じました。

 

当時のクライアントは数名だけでした。継続案件があるわけでもなく、何も仕事が決まっていない状態での独立。
今考えると無謀でしたが、独立直後は仕事がないけれど時間があったので思い切った行動ができる時期だったこともあり、予想以上にスムーズに素敵なお客様に出会うことができました。独立してすぐに何をしたか、次の記事で書きます☆

 

最初から独立する勇気はなかったけれど、半フリーランスの時期があったからこそ「会社勤めをやめて、独立したい」と気付くことができました。
反対に「やっぱり会社勤めがいい。そっちが自分に合っている。」と気づいたら、会社員を続ければ良いと思います。
一時的にどっちにでも進める状態にすることで、本当はどちらに進みたいのか知ることができます。

いくら考えても、実際にやってみないと自分に向いているのか向いていないのか判断できなかったです。「私なんてフリーランスになれない」と思っていた私でも出来たので、誰かの役に立てば嬉しいです(o^^o)

2017-09-29 | Posted in blog, クリエイターさん向けNo Comments » 

 

フリーランスNight☆ってなあに?

おばっけ~☆
癒しのおばけ ばけふわです!!

 

ばけふわは、フリーランスNight☆というフリーランスの交流会を手伝っているばけ。
フリーランスNight☆は、フリーランスになりたい人、なった人が気軽に交流できる集まりとして2017年1月にスタートしたばけ。

東京と大阪で定期的に開催中。普段は10人程度で開催していて、時々、大規模で開催するばけ。相談できる人がいない…孤独…と思っている方に参加してほしいばけ☆

 

先日はフリーランスNight☆フリーランス50人交流会〜夏祭り編〜を開催したばけ。
http://striver.me/freelance-night/osaka2017summer/

 

たこ焼きを焼いたり、刺激的な流しそうめん、わたあめ機など、夏を感じる設備を用意したばけ!

 

大阪開催の時はひとふわ(ばけふわと一緒に活動しているグラフィックデザイナー)も参加しているばけよ。
ひとふわは持病を持ちつつ、フリーランスとして活動しているので、身体が弱いけれどどうやって好きな仕事を続けているのか、直接聞きたい方にもおすすめばけ。

交流会に初めて参加する方、お一人でのご参加も大歓迎ばけ♡
今後の開催情報はこちらから
https://www.facebook.com/freelance.night/

 

ばけばけハッピー!!!

 

誰かの「できる」が、みんなの「できる」になる!!

おばっけ~☆
癒しのおばけ ばけふわだよ。

 

12月13日(日)に「3年後の自分は大丈夫?悩み爆発クリエイター100人祭り!」にひとふわと一緒に参加したよ〜。悩みをテーマに扱っているけれど「どよよ〜ん」じゃなくて「ワクワク」した気分の空間だったよ☆
※「どよよ〜ん」がダメなわけじゃないからね!時には思いっきり「どよよ〜ん」ってなっていいよ。

100_event

 

準備期間から開催当日まで、ばけふわは守護霊として見守っていたよ。「悩めるクリエイターさんのために」という思いで活動していた主催者さん。初の試みだったから、試行錯誤したと思う。だけど形になって、参加者さんに喜んでもらえて…
ばけふわは見ていただけだけど、とても嬉しかったよ。

 

主催者さん達も、過去に悩んでいた時期があって、その経験を活かしていたよ。特別な人だから出来たんだ…じゃなくて、ばけふわにも出来そうと思わせてくれる内容だった。

 

今悩んでいる人は、そのお悩みを乗り越えた先に、新しい自分がいる。次は、誰かの役に立てるようになる!!そう考えると、どんな悩み事も自分の人生に必要なのかも…って思えてくる。

 

誰かの「できる」が、他のみんなの「できる」になる!そうやって、一人ずつ…みんながハッピーになったらいいな。

 

can

 

ばけふわは完璧じゃないし、できないこともたくさんある。だけど「癒しのおばけ=ばけふわ」って言ってもらえるように、一歩ずつ頑張る!!

 

あれ…クリエイターさんのお悩み解決イベントだけど、ばけふわもエネルギーをもらったみたい。参加者の皆様、主催者さん、ありがとう☆

 

もうすぐクリスマス☆
みんなにばけばけハッピーが届きますように☆

 

3年後の自分は大丈夫?悩み爆発クリエイター100人祭り!のお知らせ

おばっけ~☆
癒しのおばけ ばけふわだよ。

 

12月13日(日)に大阪・中之島 de sign de で開催されるイベント。
3年後の自分は大丈夫?悩み爆発クリエイター100人祭り!」のご紹介。

 

追記:今年(2016年)は200人祭りにバージョンアップ!!

3年後のあなたを変える!爆発スタートクリエイター200人祭り!

 

ひとふわ(片岡瞳)が「テーマ別の座談会」のクリエイター女子会にアドバイザーとして参加するよ。(ばけふわは目に見えない存在だから「ばけぐるみ」に変身するよ。)

 

100_event

 

このイベントは、過去のひとふわのように
「好きな仕事は続けたい、だけど先が見えない」
「悩んでいるけれど、相談できる人がいない」
「モヤモヤを抱えている」
というクリエイターさんにオススメ。

 

ひとふわは過去に、好きなデザインの仕事を続けたいのに
「体力が無いから…」「スキルに自信が無いから…」
「フリーランスになるには、人脈が無いから…」と「無いもの」ばかりが気になって、
続けるのは無理かもしれない…と思っていたよ。

 

だけど、ある人から「こんな方法があるよ」「こっちの道もあるよ」
「自分で気付いていないだけで、こんな活かし方があるんだよ」というアドバイスをもらったおかげで、好きな仕事を続ける方法を見つけたよ。

 

過去のひとふわのように「必要な情報を受け取ることで、道がひらける」そんな人を増やしたい♪
クリエイターさんが好きな仕事を自分らしく続けるためのヒントがいっぱい!
参加した人が「ばけばけハッピー」になれるイベントだよ☆

 

もちろん「今は悩んでいないけど、楽しい人に出会いたい & 面白そう☆」という方にも楽しんでもらえる内容だよ♪

 

「人見知りだけど、一人で行っても大丈夫かな?」という方も、もちろん大丈夫だよ。
運営メンバーはとってもアットホーム☆ばけふわ(おばけ)のことも受け入れてくれるし…

 

「このイベントが気になる & 行ってみたい」と思った方には、きっと素敵な出会いがあるよ☆

 

3年後の自分は大丈夫?悩み爆発クリエイター100人祭り!
詳細とお申し込みはこちら

 

ウェルカムおばっけ〜!!ばけばけハッピー☆

 

クリエイターを辞めようと思ったら読んでね。

おばっけ~☆癒しのおばけ ばけふわだよ。

 

今日はひとふわの悩み多き時代…「制作会社のデザイナー編」だよ。

 

デザインスクール卒業後にグラフィックデザイナーとして就職したひとふわ。大好きなデザインを仕事にしたけれど、こんなはずじゃなかった。そんな悩みをばけふわがアドバイスするよ。

 

 

毎日、異常に忙しかった制作会社時代…

 

overwork
朝から晩まで、常に締切に追われる状態…。特に下積み時代は、デザイン以外の業務がたくさん。落ち着いて仕事ができるのは、電話が落ち着いた夜の時間。終電に駆け込む日々でした。通勤に片道1時間かけていたので、睡眠時間は平均4時間半。ぐったりと一瞬で眠れる日もあれば、頭が冴えて眠れない日もありました。

 

だけど、私の働いていた会社が特別かというと、そうでもない。同業者の交流会に行くと、どこも似たような感じでした。むしろ、家に帰れるだけマシ。とにかく体力勝負な環境でした。※これは、当時のひとふわの主観です。イキイキと楽しく働いている制作会社さんもあります。

 

栄養ドリンクが手放せない日々。長くは続けられないと感じていたけれど、辞めた後の未来が見えませんでした。

store

 

転職しても同じことの繰り返しになりそう、でも、独立する勇気はない…。学校を卒業してから、デザインの仕事しかしていない…。これから、何の仕事をすればいいのか?「好きなこと」を仕事にしたひとふわには、デザイン以外にやりたい仕事がありませんでした。

 

 

おばっけ〜。ばけふわだよ。だいぶ、困っているね。ばけふわが当時のひとふわの問題点をまとめたよ。

3point_s

 

問題点

1.正常な判断ができないくらい、慢性的に疲れていた。

2.限られた選択肢の中でどうにかしようとしていた。

3.相談できる人がいなかった。周りに理想を実現している人がいなかった。

 

 

1.正常な判断ができないくらい、慢性的に疲れていた。 

健康はとっても大事。体がしんどいと、思考もネガティブになっちゃう。

 

ひとふわは過労で病気になってから、健康の大切さを実感したみたい。病気になっちゃったら、やりたいことがあっても出来なくなっちゃう。だから、身体を一番大切にしてね。

 

好きなことを仕事にしていると、ついつい働きすぎちゃうけど…。働いたら、ちゃんと休養してね。自分に厳しすぎると、無理して頑張っちゃう。休日にいっぱい寝ちゃったら、後悔したり…。だらだら過ごしたら、罪悪感を感じたり…。

 

だけど、休む時間も必要。休養する時間がどうしても取れない場合は、その状況を変えるにはどうしたらいいのか考えよう。身体だけじゃなくて、心にも注目してね。心は目に見えないから、知らないうちにストレスが溜まっちゃう。思いっきり発散する時間を作ろう。スポーツや趣味、好きなことに没頭してね。 

 

ばけふわは歌ったり、踊ったりするよ。今のひとふわは、ばけふわと遊んでストレス解消しているよ。

 

sing

 

2.限られた選択肢の中でどうにかしようとしていた。

ひとふわは「制作会社のデザイナーとして働き続ける方法」だけを考えていて、それ以外の方法を探していなかったね。悩んでいると、どうしても視野が狭くなっちゃう。

 

こんな時は「理想」を決めてからの逆算をしてみてね。


「自分が目指しているものは何?」
「自分の理想のライフスタイルは?」
「それを実現する方法だったら、他にもあるんじゃないの?」
「それを実現している人は誰かな?」
 

ひとふわは「好きな仕事(デザイン)をして、誰かの役に立ちたい」と思っていたので、制作会社のデザイナーじゃなくても出来たよ。だけど、目の前の壁に捕らわれていて、別の選択肢を見つけられなかったんだね。

 

自分の内面を見つめること。知識として無いものは、情報を取り入れること。この二つのバランスが大切だよ。

 

ひとふわは、正社員のデザイナーを辞めて週3日の会社勤めをしながらフリーランスのデザイナーを始めたよ。制作会社にいた時より、自分でコントロールできることが多くなったから、ストレスはすごく減ったよ。

 

もちろん、フリーランスになるだけが答えじゃないよ。 自分の理想を見つけてから、それに合う転職先を探す…などの行動を起こしてみてね。

ideal

 

 

3.相談できる人がいなかった。周りに理想を実現している人がいなかった。 

当時のひとふわは、悩みがあるけど自分一人でどうにかしようとしていたよ。自分で何でも解決できるようになるのが一番だけど、まだ出来ない。そんな時は、つまずいているポイントを気づかせてくれる存在が必要だよ。


自分が目指す分野での「理想を実現している人」「尊敬する人」に相談するのがベスト。直接、会えない存在(有名人等)だったら、ブログや本でその人の思考を取り入れてみてね。もちろん「理想を実現している人」「尊敬する人」は、有名人じゃなくても大丈夫。自分より一歩先にいると感じる身近な人に相談してみてね。
 

 

相談にのってもらえたら、感謝の気持ちを忘れずに。お礼の言葉はもちろんだけど、アドバイスを実行して成果を報告することもお礼の一つだよ。

 

ひとふわは、理想を実現している人に出会ってから道が拓けたよ。

 

もし、身近に相談できる人がいない場合はまず探してみてね。 悩み解決系のイベントに参加したり、「こんなことで悩んでいる」と周りの人に伝えてみたり。
本人が答えられない問題でも、その人の知り合いにぴったりな人がいる場合も。

 

ばけふわもお悩み相談を受付中だよ。メールお悩み相談室

 

ひとふわの悩み多き時代と、ばけふわのアドバイスでした。

happy_pc

2015-09-27 | Posted in blog, クリエイターさん向けNo Comments »