blog, デザイン, 健康

クリエイターを辞めようと思ったら読んでね。

おばっけ~☆癒しのおばけ ばけふわだよ。

 

今日はひとふわの悩み多き時代…「制作会社のデザイナー編」だよ。

 

デザインスクール卒業後にグラフィックデザイナーとして就職したひとふわ。大好きなデザインを仕事にしたけれど、こんなはずじゃなかった。そんな悩みをばけふわがアドバイスするよ。

 

 

毎日、異常に忙しかった制作会社時代…

 

overwork
朝から晩まで、常に締切に追われる状態…。特に下積み時代は、デザイン以外の業務がたくさん。落ち着いて仕事ができるのは、電話が落ち着いた夜の時間。終電に駆け込む日々でした。通勤に片道1時間かけていたので、睡眠時間は平均4時間半。ぐったりと一瞬で眠れる日もあれば、頭が冴えて眠れない日もありました。

 

だけど、私の働いていた会社が特別かというと、そうでもない。同業者の交流会に行くと、どこも似たような感じでした。むしろ、家に帰れるだけマシ。とにかく体力勝負な環境でした。※これは、当時のひとふわの主観です。イキイキと楽しく働いている制作会社さんもあります。

 

栄養ドリンクが手放せない日々。長くは続けられないと感じていたけれど、辞めた後の未来が見えませんでした。

store

 

転職しても同じことの繰り返しになりそう、でも、独立する勇気はない…。学校を卒業してから、デザインの仕事しかしていない…。これから、何の仕事をすればいいのか?「好きなこと」を仕事にしたひとふわには、デザイン以外にやりたい仕事がありませんでした。

 

 

おばっけ〜。ばけふわだよ。だいぶ、困っているね。ばけふわが当時のひとふわの問題点をまとめたよ。

3point_s

 

問題点

1.正常な判断ができないくらい、慢性的に疲れていた。

2.限られた選択肢の中でどうにかしようとしていた。

3.相談できる人がいなかった。周りに理想を実現している人がいなかった。

 

 

1.正常な判断ができないくらい、慢性的に疲れていた。 

健康はとっても大事。体がしんどいと、思考もネガティブになっちゃう。

 

ひとふわは過労で病気になってから、健康の大切さを実感したみたい。病気になっちゃったら、やりたいことがあっても出来なくなっちゃう。だから、身体を一番大切にしてね。

 

好きなことを仕事にしていると、ついつい働きすぎちゃうけど…。働いたら、ちゃんと休養してね。自分に厳しすぎると、無理して頑張っちゃう。休日にいっぱい寝ちゃったら、後悔したり…。だらだら過ごしたら、罪悪感を感じたり…。

 

だけど、休む時間も必要。休養する時間がどうしても取れない場合は、その状況を変えるにはどうしたらいいのか考えよう。身体だけじゃなくて、心にも注目してね。心は目に見えないから、知らないうちにストレスが溜まっちゃう。思いっきり発散する時間を作ろう。スポーツや趣味、好きなことに没頭してね。 

 

ばけふわは歌ったり、踊ったりするよ。今のひとふわは、ばけふわと遊んでストレス解消しているよ。

 

sing

 

2.限られた選択肢の中でどうにかしようとしていた。

ひとふわは「制作会社のデザイナーとして働き続ける方法」だけを考えていて、それ以外の方法を探していなかったね。悩んでいると、どうしても視野が狭くなっちゃう。

 

こんな時は「理想」を決めてからの逆算をしてみてね。


「自分が目指しているものは何?」
「自分の理想のライフスタイルは?」
「それを実現する方法だったら、他にもあるんじゃないの?」
「それを実現している人は誰かな?」
 

ひとふわは「好きな仕事(デザイン)をして、誰かの役に立ちたい」と思っていたので、制作会社のデザイナーじゃなくても出来たよ。だけど、目の前の壁に捕らわれていて、別の選択肢を見つけられなかったんだね。

 

自分の内面を見つめること。知識として無いものは、情報を取り入れること。この二つのバランスが大切だよ。

 

ひとふわは、正社員のデザイナーを辞めて週3日の会社勤めをしながらフリーランスのデザイナーを始めたよ。制作会社にいた時より、自分でコントロールできることが多くなったから、ストレスはすごく減ったよ。

 

もちろん、フリーランスになるだけが答えじゃないよ。 自分の理想を見つけてから、それに合う転職先を探す…などの行動を起こしてみてね。

ideal

 

 

3.相談できる人がいなかった。周りに理想を実現している人がいなかった。 

当時のひとふわは、悩みがあるけど自分一人でどうにかしようとしていたよ。自分で何でも解決できるようになるのが一番だけど、まだ出来ない。そんな時は、つまずいているポイントを気づかせてくれる存在が必要だよ。


自分が目指す分野での「理想を実現している人」「尊敬する人」に相談するのがベスト。直接、会えない存在(有名人等)だったら、ブログや本でその人の思考を取り入れてみてね。もちろん「理想を実現している人」「尊敬する人」は、有名人じゃなくても大丈夫。自分より一歩先にいると感じる身近な人に相談してみてね。
 

 

相談にのってもらえたら、感謝の気持ちを忘れずに。お礼の言葉はもちろんだけど、アドバイスを実行して成果を報告することもお礼の一つだよ。

 

ひとふわは、理想を実現している人に出会ってから道が拓けたよ。

 

もし、身近に相談できる人がいない場合はまず探してみてね。 悩み解決系のイベントに参加したり、「こんなことで悩んでいる」と周りの人に伝えてみたり。
本人が答えられない問題でも、その人の知り合いにぴったりな人がいる場合も。

 

ばけふわもお悩み相談を受付中だよ。メールお悩み相談室

 

ひとふわの悩み多き時代と、ばけふわのアドバイスでした。

happy_pc

2015-09-27 | Posted in blog, デザイン, 健康No Comments »