クリエイターさん向け

デザインに自信が無い、辞めたいと思っているグラフィックデザイナーさんへ

おばっけ〜。
癒しのおばけ ばけふわです。

 

デザインに自信がない時は理想が高すぎるのかも…
有名なデザイナーにならないといけないと思っていませんか?
今の自分にできることからでいいばけ〜。

 

無理して「あの人みたいになろう」と頑張りすぎなくて良いばけ!

一歩ずつでいいばけ

ひとふわ(ばけふわと活動しているグラフィックデザイナー)も会社員の頃はデザインをよく否定されて自信を無くしていたばけ。
「全然ダメ」「言われたことしかやってない」
「言われたことすらできていない」「スピードが遅い」
などなど…。
当時は傷ついていたけれど今振り返ると、言われても仕方ないくらい、デザインもいまいちだったばけ。

 

 

<良いデザインができなかったのはなぜ?>

1.睡眠不足

毎日、終電で帰っていたから、睡眠時間が足りなかったばけ。
ひとふわはロングスリーパーなので、8時間か9時間くらい寝ると元気に活動できるけど、当時は4時間半睡眠だったばけ。

 

栄養ドリンクやコーヒーを飲みながら、眠気を我慢して、デザインをしていたばけ。
眠たいと想像力が削られるばけ。
今でも寝不足だと頭がぼーっとするので、睡眠時間は確保してるばけ。

 

 

2.経験・スキル不足

経験が浅いうちは、なかなか良いデザインが作れなかったばけ。
良いデザインなのか悪いデザインなのか、判断がつかなかったばけ。
自分のスキルでできる範囲のデザインに収まっていたばけ。
作業スピードも遅いし、一度でOKが出ないから何度もやり直して、余計に時間がかかっていたばけ。

 

 

3.時間が足りない

忙しい職場だと、一つのデザインに使える時間は限られているばけ。
スピード感を持って、次々とデザインをしなければいけない。
だけど、デザインが上手くできないと、予想以上に時間がかかってしまって、次の案件の時間が削られるばけ。
また、締め切りに追われているとどうしても焦ってしまうばけ。
1日に締め切りが何件もあって、一日中、時間に追われていたばけ。

 

 

まとめると「睡眠不足で眠たいまま仕事、時間が足りなくなる、
遅い時間まで仕事をする。」の無限ループだったばけ。

 

負の無限ループ

 

時間が足りないのは、自分のデザインが悪いから、スキルが足りないから、と自分が悪いと思っていたばけ。

 

でも、自分では気付かないうちに少しずつ実力がついているはずなので自信を持ってほしいばけ!

 

 

<良いデザインが出来ない不安を自信に変える>

1.「何のために?」を考える。

デザインが良くなってきたと言われた時に心がけていたことは一つ一つに「何のために?」を考えていたばけ。
フォントはこれで、色はこの色で、と決める時には「何のために?」と自分に問いかけて納得できるものを形にしていたばけ。
だんだん、意識しないでもできるようになるばけ。

 

 

2.参考デザインをたくさん見る。

作ろうと思っている分野のデザインをたくさん見るばけ。
デザインに求められる要素が共通するものを参考にするばけ。
(例えば、「さらさら感」だったら、さらさらを表現しているものを製品を絞らずに集める。)
その中から、共通する要素を見つけ出してデザインに入れるばけ。
ただの真似にならないように、アレンジするばけ。

 

 

3.デザインする商品や業界の知識を身につける、興味を持つ。

商品を使ったり、お店に行ってみたり、実体験するばけ。
消費者目線になってみるばけ。
さらに、その商品に込められたコンセプトや想いを知ることで、アイデアが膨らむばけ。
できない時はネットや本で情報収集するばけ。

 

 

4.本やWebやセミナーなどで知識を吸収して、アウトプットする。

自信がない部分をピックアップして、それを学ぶばけ。
読むだけだとすぐに忘れてしまうから、得た知識は使うようにするばけ。
色やレイアウトなど、論理的に理解できると迷いが減るばけ。

 

 

5.マーケティングやブランディングを身につける。

ただ見た目がキレイなだけ、と言われないように「売れる、集客ができる、ブランドイメージを高める」
など、デザインに求められていることを実現するための知識を身につけるばけ。

 

 

6.人生の経験・体験を増やす

「知っている、体験したことがある」を増やすばけ。
旅行に行ったり、新しい場所に行ったり、見たことがない世界を見る、体験するばけ。
人生の経験全てが、デザインの役に立つばけ。

大丈夫できるばけ

 

<デザイナーを辞めたいのか、続けたいのかわからなくなったら?>

デザイナーを辞めたいのか?今の職場を辞めたいのか?は分けて考えて欲しいばけ。
特に体調を崩しがちだったり、職場での人間関係に悩んでいるなら、デザイナーを辞めたい思いが、職場環境が原因なのかもしれないばけ。
デザインは好きなのかもしれないばけ。

 

どうしてもわからない時は、一度デザインから離れてみるのも一つの方法ばけ。
離れてスッキリするのか?寂しいのか?
まだ続けたいと思うのか?心の声に向き合って欲しいばけ。

心の声を聞くばけ

もしも、デザイナーを続けたいけど自信が無くて心が折れそうになったら、ばけふわに連絡してほしいばけ。
女性クリエイターさん向けメールお悩み相談室はこちら

 

デザイナーさんが楽しく好きな仕事をできることが、ばけふわにとって嬉しいことばけ。
ばけばけハッピー!

 

センスが無い&自信が無い、崖っぷちグラフィックデザイナーの体験談

おばっけ〜。
癒しのおばけ ばけふわです。

 

 

デザインに自信がなくてデザイナーを辞めようと思ってませんか?
体調を崩していませんか?

 

ひとふわ(ばけふわと活動しているグラフィックデザイナー)も悩んでいた時期があるばけ。
今はフリーランスになって、楽しく大好きな仕事をしているけれど、全然違う状況だったばけ。

 

<ひとふわの過去>

せっかく好きな仕事についたのに、いつまでたっても上達しないデザイン。
コンペでの採用率が低く、なかなかデザインを担当させてもらえなかったばけ。

 

後輩がなかなか入ってこないので、20代後半になっても下っ端。
電話応対、掃除、資料探し、買い出しなど細々した雑務に日々追われていたばけ。

 

全然良いデザインができなくて、先輩に何度もアドバイスをもらったばけ。
時間だけが過ぎていき、全然進まない。
提出締め切りの時間が迫る。
もうこれ以上、先輩に相談するのも申し訳ないけど、どうすれば良くなるのかわからなかったばけ。

 

時間に追われて、焦る気持ちでどんどんアイデアが出なくなったばけ。

できない

やっとの思いで作ったデザインが、全然だめだと言われて落ち込んだばけ。
またやり直し。
残業になっても、デザインが悪いのだから仕方ない。
ぎりぎりの時間まで働いて終電に間に合うように帰ったばけ。
家に到着するのは24時を過ぎてから。
そこから遅すぎる夕食を食べ、お風呂に入ると2時になる。
6時半に起きて7時過ぎには家を出たばけ。

 

どうしても間に合わない時は、会社に泊まったばけ。
誰もいないオフィスで休憩室のソファーでひざ掛けにくるまって寝ていたばけ。

 

当時のひとふわはボロボロだったばけ。
「会社が悪いのか…いや、デザインが下手な自分が悪いんだ。
優秀な先輩の足をひっぱっている。」と常に劣等感を持っていたばけ。

 

特に自分のキャリアに遠回り感があって(文系の大学を卒業後、デザイン学校を卒業しての就職)
専門学校出身の年下デザイナーの方が実務経験やスキルが高いことや、美大や芸大を出ているデザイナーに劣等感があったばけ。

 

「役立たずな自分が嫌い…。
私はいない方が良いんじゃないか。
辞めた方が会社のためなんじゃないか。
でも、この忙しさの中で辞めたら迷惑をかけてしまう。

続けても、辞めても、どちらにしても迷惑をかける。
いっそ何もなかったかのように、消えてしまえたらどんなに良いだろう。」

 

そんな日々を過ごしていたばけ。

 

それでも続けてこれたのは、デザインが好きという気持ちだったばけ。
どんなに疲れていても、下手なデザインしかできなくても、デザインをしている時間は楽しかったばけ。

 

完成したデザインを街で見かけた時は嬉しくてたまらなかったばけ。

 

やりがいは感じていたけど、周りの人から見れば、仕事で身体を壊しているだけ。
「早く辞めたほうがいいよ」と心配されたばけ。
心配してくれるのはありがたいけど、辞めた後にやりたいことがなかったばけ。

 

「今から、未経験でできる仕事はあるのかな。
あったとしてもやりたいことでなければ、何のために働くのだろう。」
と転職は考えられなかったばけ。

 

転職活動をする時間がないし、雇ってくれる会社はないと思っていたばけ。
グラフィックデザインの仕事はどこも忙しいと聞いていたばけ。

 

当時の認識は
・やりがいのある仕事
どこの会社も忙しい、徹夜が多くて家に帰れるのはまだ良い方

 

・やりがいのない仕事
定時で帰れるけど、仕事に面白みがない

 

のどちらかしかないと思っていたばけ。

 

それならばと、やりがいのある仕事を選んだばけ。
だけど、身体を2度も壊してしまったばけ。

 

当時のひとふわは、自分を責め続けていたばけ。
みんなに迷惑をかけている、価値のない存在、自分のことは後回し。
そんな思考だったから、病気になるまで無理をしてしまったばけ。

 

周りに気を遣い過ぎて思っていることを言えなかったばけ。
身体を壊して休んでは、迷惑をかけてしまったと落ち込んだばけ。
休職期間中も罪悪感から、リラックスすることができなかったばけ。

 

当時を振り返ると、自分で自分を苦しめることが習慣になっていたばけ。

 

 

<自分を大切にするばけ>

自分を苦しめるのじゃなくて、大切にすることが必要ばけ。
無理して身体を壊すまで働いても、自分と会社にとってもお互いに良くないばけ。

勤務時間を減らす方法を考えたり、相談したり…どうしても解決できないなら、転職するなど。
自分を守って欲しいばけ。

 

「会社をやめたら、みんなに迷惑をかけてしまう。私がやめたら、会社が回らなくなる。」など考えることはあるけれど、きちんと引き継ぎをしてやめれば大丈夫ばけ!

 

ばけばけハッピー!!

2019-03-05 | Posted in blog, クリエイターさん向けNo Comments » 

 

【残席1名様】営業が苦手なクリエイターさんのためのブランディングセミナー

おばっけ〜。
癒しのおばけ ばけふわです。
2019年1月20日(日)にセミナーをするばけ!
「営業が苦手なクリエイターさんのためのブランディングセミナー」ばけ。

ブランディングセミナー

ひとふわ(ばけふわと活動しているデザイナー)は、独立する前は営業が苦手で、どうやってお仕事を獲得すれば良いのかわからなかったばけ。
営業したことが無いし、コミュニケーション能力も低いばけ。
なんだか、無理に売り込むイメージを持っていて、やりたくなかったばけ。

 

お仕事を依頼されるつながりもなく、誰もいない場所にぽつんとお店を出すイメージだったばけ。
そんな怖いことはできないと、独立なんて夢のまた夢だと思っていたばけ。

 

 

<自信がないを乗り越える>

独立準備中、ひとふわは自分自身にも、デザインにも自信がなかったばけ。
そんな時、ある人から「もし、自分が命に関わる病気だったとして、自信のある医者と自信のない医者、どちらの手術を受けたい?」と聞かれたばけ。

 

その言葉を聞いて、はっとしたばけ。
絶対に「自信のある医者」がいいばけ!!
自信がないお医者さんに手術してもらうなんて、想像しただけで怖いばけ〜。

 

自信がない人の商品は売れない理由がわかったばけ。

 

デザイナーの場合は、ちゃんと納品してくれるか?
期待以上のものを作ってくれるか?

 

など、お客様も不安ばけ。
だから、その不安を取り除いてあげるためにも、自信は必要ばけ。

 

 

<オールマイティーじゃなくても大丈夫!自分の強みを持つ!!>

会社員の頃は、どんなデザインでもできるデザイナーさんが優秀とされていたばけ。
だけど、フリーランスになったら、何でもできる人は他にたくさんいるばけ。
その中で選ばれる自信は無かったばけ。

 

何か「選ばれる理由」が必要だったばけ。

 

「じゃあ、自信を持って提供できるサービスは何だろう?」と考えて、自分の好きと得意なこと、需要を組み合わせて、自分のブランディングを考えていったばけ。

まかせてね

 

<好きな仕事を引き寄せるブランディング>

ブランディングを活用すると、お客様に「〇〇といえば、あの商品」と覚えてもらい、選んでもらうことができるばけ。

 

ひとふわは会社員の頃、商品のブランディングに関わってきたばけ。
それを自分に置き換えて「ブランディング」を意識して行動したことで、営業しなくても、好きなお仕事が来る流れを作れたばけ。

 

ガンガン営業してお仕事を獲得するスタイルが向いている方もいるばけ。
でも「それは無理…」という方でも、好きなお仕事が来てハッピーになる流れを作れるばけ!

 

ひとふわは独立してから、ほとんど営業しなくてもお仕事が途切れない流れを作れたばけ。

 

これからフリーランスになる、もしくはフリーランスで活動していて、理想のお客様に出会いたい、好きなお仕事が来る流れを作りたい方におすすめばけ。

 

<こんな方にオススメばけ>

・ブランディングが苦手、何をすれば良いのかわからない
・やりたいお仕事が来るようになってほしい
・理想のお客様から選ばれるようになりたい
・営業に苦手意識がある、できればしたくない

 

<参加して行動すると…>

・こんなブランディングにしようと決まるばけ
・やりたいお仕事が来るばけ
・理想のお客様から選ばれるばけ
・営業をしなくても仕事が来るようになるばけ

好きな仕事がくるばけ

 

「営業が苦手なクリエイターさんのためのブランディングセミナー」概要

 

<開催日時>
1月20日(日)14:00~18:00(13:45受付開始)

 

<会場>
〒530-0057
大阪府大阪市北区曽根崎2-1-12 国道ビル ラオカシオン 702
http://la-ocasion.jp/access

 

<タイムスケジュール>
13:45 受付開始
14:00 セミナー前半
16:00 ゆったりお茶タイム(休憩)
16:15 セミナー後半
18:00 終了

 

<定員>
5名様

 

<参加費>
3,000円(税込)1ドリンク代込み

 

<講師>
ひとふわ (SWEET DREAMS 片岡 瞳)

 

<主催>
癒しのおばけ ばけふわ

 

ひとふわが営業をしなくてもお仕事が来る流れを作った、実体験をもとに作ったばけ。
定員5名様だから、少人数でじっくりとお話しできるばけ。
自分のサービスにも、お客様に提供するサービスにも活かせるばけ。

 

 

お申し込みはこちらから

※残席1名様のため、先着順とさせていただきます。

 

ばけばけハッピー!!

 

悩めるクリエイターさん向けのイベントを企画中ばっけ【11/11開催】

おばっけ〜!
癒しのおばけ ばけふわです。

11月11日(日)の14:00〜16:00に大阪 心斎橋のカフェでイベントを開催するばけ。

今、ばけふわサロンの仲間と一緒に企画を考えているばけ。

 

悩めるクリエイターさんがすっきりして、ばけばけハッピーになる内容にするばっけ!!

ワークショップ+交流の予定ばけ。

定員が10名と少なめなので、ゆっくりお話しできるばけ。

 

イベントの詳細は近日中に掲載するばけ。
メールでお知らせが欲しい方はこちらから登録できるばけ。

 

ばけふわのイベント情報が知りたい方はこちらから♡

ばけふわの“夢を叶えるメルマガ”

 

 

 

フリーランスのグラフィックデザイナーが理想のお客様と出会うために独立初期にしたこと☆

おばっけ~☆
癒しのおばけ ばけふわです!!

 

あたたかくなってきたばっけ☆お花見してきたばけ〜♡
前回の記事では「フリーランスになる勇気がない…慎重な人におすすめ!半フリーランスという働き方☆」を書いたばけ。

 

今回は、ひとふわ(ばけふわと活動しているグラフィックデザイナー)がフリーランスになった初期に集客のためにしたことを紹介するばっけ。ひとふわは独立して4ヶ月目から、営業をしなくても仕事が無くなる前には次の仕事が来るようになったばけ☆
ここからは、ひとふわにバトンタッチするばっけ~。

 

独立初期に理想のお客様と出会うコツ

 

<独立初期にしたこと>

こんにちは。ひとふわです。
約1年間の半フリーランスの時期を経て、独立しました。

 

独立初期にしたこと
1.自分の得意分野を分析
2.ターゲット(お客様)を決める
3.お客様がたくさんいる場所を探す
4.お客様に存在を知ってもらう
5.仕事を獲得

 

独立した当時の状況
・お客様は2.3名
・定期案件がない
・仕事がほとんどない

 

1.自分の得意分野を分析

会社員としてグラフィックデザイナーをしていた頃は、どんな案件でもオールマイティーにこなせるデザイナーが求められていました。
しかし、独立するなら「〇〇なら、あの人に任せよう」と思ってもらえるような特徴が必要だと思いました。
私は若い女性や子供向けのデザインは得意ですが、男性向けのデザインは苦手です。
使うフォント、色彩感覚など、全てが違います。
得意分野なら自信をもって、楽しくデザインに取り組めるし、専門性をどんどん高めていくことができます。
「かわいい・キレイ・癒し専門のグラフィックデザイナー」
を名乗ることにしました。

 

2.ターゲット(お客様)を決める

1.で分析した、かわいい・キレイ・癒し専門のグラフィックデザイナーを名乗るなら、 どんなお客様に価値を与えることができるか・・・
私は過去に、病気になって好きな仕事をあきらめるべきか悩んできた経験があるので、「誰かを元気にしたり、輝かせたり、悩みを解決することをお仕事にしている方をデザインでサポートしたい」という気持ちがあります。
それを実現するには、そういったことをお仕事にされている女性起業家さんが良いのではと考えました。

 

3.お客様がたくさんいる場所を探す

女性起業家さんに出会える場所はどこだろう?とインターネットで調べました。
独立するまでは起業家さんの知り合いは全然いなくて未知の世界でしたが、女性起業家コミュニティーというものが、全国各地にあることを知りました。
大阪を中心に会員数が200名以上のわくらくを見つけました。
現在は関西だけでなく、九州など全国に会員様がいらっしゃいます。
まず無料説明会に参加しました。
コミュニティーの活動内容だけでなく、起業する上で大切なことなど、参加してよかったと感じることをたくさん教えていただきました。即入会を決めました。

女性起業家支援わくらく

 

4.お客様に存在を知ってもらう

入会したコミニュティーでは、会員同士でモニターを募集しあったり、サービスを宣伝できるメーリングリストがあります。私は先着5名様限定で、デザインのモニターを募集しました。

すると、募集した翌日には7名様から依頼が入ったのです。
この頃はお客様とのやりとりにも自信が無かったので、メールの返信や打ち合わせに行くことにドキドキしていました!

はじめはとても緊張していましたが、お客様とお話しすることがとても楽しくて、3名くらいにお会いしてから、打ち合わせに行くことが楽しみになりました(o^^o)

会社員の頃とは違い、スケジュール管理やディレクション、見積もり、請求などを一人でこなすこと、また打ち合わせのための外出が増えたりで、スケジュール管理には苦労しました。
自分の仕事のスピードを読み違えて、睡眠時間を削りすぎたことやインフルエンザで倒れるという失敗も。
会社員の頃は、休んでも他の誰かがフォローしてくれますが、フリーランスは全部、自分で進めなくてはいけないと実感しました。

 

5.仕事を獲得

1月から3月頃まで、モニターの方のデザインに集中しました。

4月頃から、モニターの方からの口コミや紹介で新しい仕事が来るようになりました。
営業をしなくても、仕事が無くなる前には次の仕事が来るようになりました。

 

<まとめ>
仕事が無かったらどうしよう…と独立前は不安でしたが
ターゲット(お客様を決める)
お客様の中に飛び込む
できることを知ってもらう

をすれば、新しいお客様に見つけてもらえました。

今では「もし仕事が無くなっても、上記の流れを繰り返せばまたお客様を見つけることができる」と安心して仕事ができています!(もちろん、今のお客様を大切にすることが大前提です)
今は大好きなお客様の仕事ができて、いつも幸せだなぁ…と思いながら仕事をしています。独立初期に、不安に負けず一歩踏み出して良かったです。

2018-04-04 | Posted in blog, クリエイターさん向けNo Comments » 

 

フリーランスになる勇気がない…慎重な人におすすめ!半フリーランスという働き方☆

おばっけ~☆
癒しのおばけ ばけふわです!!

 

神出鬼没でごめんなさい…
ばけふわのブログが更新されていない時は「天国にいるのね」って思ってね。

 

たまにしか更新できていないけど、この記事をたくさんの方が読んでくださっていて嬉しいばけ。
クリエイターを辞めようと思ったら読んでね。

だけどその分、悩んでいる方が多いのは複雑ばけ。

 

ひとふわ(ばけふわと活動しているグラフィックデザイナー)がフリーランスになった流れをお伝えするよ。
慎重タイプなひとふわは、週3日会社勤めの半フリーランスの時期を経てフリーランスになったばっけ。
ここからは、ひとふわにバトンタッチするばっけ〜。

 

 

<フリーランスになった経緯>

こんばんは。ひとふわです。
6年半の会社勤めを経て、2016年にフリーランスのグラフィックデザイナーとして独立しました。

 

<ひとふわの働き方 history>

2008年
デザイン学校を卒業(大学は2007年に卒業)
アルバイトのデザイナー(週5日勤務)

2009年
会社員のデザイナー(週5日勤務)

身体を壊して、数ヶ月の休職 × 2回
復職するも体調不良がつづき退職へ

2014年
会社員のデザイナー(週5日勤務)

2015年
アルバイトのデザイナー(週3日勤務)
フリーランスの仕事を受け始める

2016年
フリーランスのグラフィックデザイナーとして独立し、現在にいたる

 

仕事が忙しくて身体を2回壊してしまい、仕事をやめて療養していた時期があります。(2013年の後半頃)
デザイナーをやめようかと悩んでいた時、選択肢は「デザイナーをやめるか、無理して続けるか」の2つだけでした。

 

そんな時、クリエイターの支援をしている方に出会ってアドバイスをもらいました。
例えば
・正社員にこだわらず、派遣やアルバイトなど残業のないデザインの仕事をする
・デザイナー以外の職種で採用されて、デザインのスキルを活かす
・フリーランスになる
…etc.

 

その話を聞いた時は、フリーランスに憧れはあるけれど「私なんてフリーランスになれない…。とりあえず、どこかに転職して、何年後かにフリーランスになれたらいいなぁ。」と思いました。
その後、転職するも会社が合わずに半年で辞めてしまいました。
日々、忙しく余裕がなかったため、フリーランスになる準備は全然できていませんでした。

 

そんな時に週3日勤務の仕事を始めました。
お給料は減るけれど、サービス残業をしていた頃と比べると時給UP。
何より時間が増えたことで選択肢が増えました。
勤務するのは水・木・金なので、土・日・月・火は自分のために使うことができました☆

 

フリーランスになって初めての仕事は、以前同じ会社で働いていた友人のWebサイトです。
グラフィックデザイナー(主に印刷物のデザイン)をしつつ、Web更新の担当者をしていた程度だったので、Webサイトを作るのは初めてでした。
「初めて作るから、実験台みたいになっちゃうけど大丈夫?」という条件でも快諾してくれて、人生初のフリーランス案件をスタートしました。
友人とはいえデザイン案を見てもらう時はとても緊張しました。
これまでは、ディレクターとデザイナー分業制の会社で働いていたので、クライアントに提案する機会が極端に少なかったのです。
完成した時、友人がすごく喜んでくれました。
会社の看板がなくても、私のデザインで誰かに喜んでもらえることができると気づきました☆

 

その後、クライアントを紹介してもらい、友人ではなく一人のデザイナーとしての仕事が始まりました。
嬉しいことに一番最初につくった友人のWebサイトを気に入っていただけて仕事につながりました。
「週3日は会社勤めしているので対応できない日時がある」と事前に伝えて了承いただいていたので、心配なく仕事を進めることができました。

 

水・木・金:会社勤め
土・日・月・火:フリーランス

 

として活動していると次第に時間が足りなくなってしまいました。

 

残業のある職場だったので、火曜日中に仕上げないと次に作業できるのが土曜日になってしまう。
通勤に片道1時間半かかること、通勤ラッシュがしんどいこと…
持病があるので夏バテをきっかけに体調を崩してしまったこと…

いろいろな要因が重なり、週3日会社にいることがしんどくなり年末で退社することにしました。

 

フリーランス案件はとてもやりがいがありました。
お客様にデザインを提案すると、すごく喜んでもらえて、社内のデザイナーでは感じられない喜びがありました。
もっと、たくさんフリーランスの案件をしたいと感じました。

 

当時のクライアントは数名だけでした。継続案件があるわけでもなく、何も仕事が決まっていない状態での独立。
今考えると無謀でしたが、独立直後は仕事がないけれど時間があったので思い切った行動ができる時期だったこともあり、予想以上にスムーズに素敵なお客様に出会うことができました。独立してすぐに何をしたか、次の記事で書きます☆

 

最初から独立する勇気はなかったけれど、半フリーランスの時期があったからこそ「会社勤めをやめて、独立したい」と気付くことができました。
反対に「やっぱり会社勤めがいい。そっちが自分に合っている。」と気づいたら、会社員を続ければ良いと思います。
一時的にどっちにでも進める状態にすることで、本当はどちらに進みたいのか知ることができます。

いくら考えても、実際にやってみないと自分に向いているのか向いていないのか判断できなかったです。「私なんてフリーランスになれない」と思っていた私でも出来たので、誰かの役に立てば嬉しいです(o^^o)

2017-09-29 | Posted in blog, クリエイターさん向けNo Comments » 

 

フリーランスNight☆ってなあに?

おばっけ~☆
癒しのおばけ ばけふわです!!

 

ばけふわは、フリーランスNight☆というフリーランスの交流会を手伝っているばけ。
フリーランスNight☆は、フリーランスになりたい人、なった人が気軽に交流できる集まりとして2017年1月にスタートしたばけ。

東京と大阪で定期的に開催中。普段は10人程度で開催していて、時々、大規模で開催するばけ。相談できる人がいない…孤独…と思っている方に参加してほしいばけ☆

 

先日はフリーランスNight☆フリーランス50人交流会〜夏祭り編〜を開催したばけ。
http://striver.me/freelance-night/osaka2017summer/

 

たこ焼きを焼いたり、刺激的な流しそうめん、わたあめ機など、夏を感じる設備を用意したばけ!

 

大阪開催の時はひとふわ(ばけふわと一緒に活動しているグラフィックデザイナー)も参加しているばけよ。
ひとふわは持病を持ちつつ、フリーランスとして活動しているので、身体が弱いけれどどうやって好きな仕事を続けているのか、直接聞きたい方にもおすすめばけ。

交流会に初めて参加する方、お一人でのご参加も大歓迎ばけ♡
今後の開催情報はこちらから
https://www.facebook.com/freelance.night/

 

ばけばけハッピー!!!

 

誰かの「できる」が、みんなの「できる」になる!!

おばっけ~☆
癒しのおばけ ばけふわだよ。

 

12月13日(日)に「3年後の自分は大丈夫?悩み爆発クリエイター100人祭り!」にひとふわと一緒に参加したよ〜。悩みをテーマに扱っているけれど「どよよ〜ん」じゃなくて「ワクワク」した気分の空間だったよ☆
※「どよよ〜ん」がダメなわけじゃないからね!時には思いっきり「どよよ〜ん」ってなっていいよ。

100_event

 

準備期間から開催当日まで、ばけふわは守護霊として見守っていたよ。「悩めるクリエイターさんのために」という思いで活動していた主催者さん。初の試みだったから、試行錯誤したと思う。だけど形になって、参加者さんに喜んでもらえて…
ばけふわは見ていただけだけど、とても嬉しかったよ。

 

主催者さん達も、過去に悩んでいた時期があって、その経験を活かしていたよ。特別な人だから出来たんだ…じゃなくて、ばけふわにも出来そうと思わせてくれる内容だった。

 

今悩んでいる人は、そのお悩みを乗り越えた先に、新しい自分がいる。次は、誰かの役に立てるようになる!!そう考えると、どんな悩み事も自分の人生に必要なのかも…って思えてくる。

 

誰かの「できる」が、他のみんなの「できる」になる!そうやって、一人ずつ…みんながハッピーになったらいいな。

 

can

 

ばけふわは完璧じゃないし、できないこともたくさんある。だけど「癒しのおばけ=ばけふわ」って言ってもらえるように、一歩ずつ頑張る!!

 

あれ…クリエイターさんのお悩み解決イベントだけど、ばけふわもエネルギーをもらったみたい。参加者の皆様、主催者さん、ありがとう☆

 

もうすぐクリスマス☆
みんなにばけばけハッピーが届きますように☆

 

3年後の自分は大丈夫?悩み爆発クリエイター100人祭り!のお知らせ

おばっけ~☆
癒しのおばけ ばけふわだよ。

 

12月13日(日)に大阪・中之島 de sign de で開催されるイベント。
3年後の自分は大丈夫?悩み爆発クリエイター100人祭り!」のご紹介。

 

ひとふわ(片岡瞳)が「テーマ別の座談会」のクリエイター女子会にアドバイザーとして参加するよ。(ばけふわは目に見えない存在だから「ばけぐるみ」に変身するよ。)

 

100_event

 

このイベントは、過去のひとふわのように
「好きな仕事は続けたい、だけど先が見えない」
「悩んでいるけれど、相談できる人がいない」
「モヤモヤを抱えている」
というクリエイターさんにオススメ。

 

ひとふわは過去に、好きなデザインの仕事を続けたいのに
「体力が無いから…」「スキルに自信が無いから…」
「フリーランスになるには、人脈が無いから…」と「無いもの」ばかりが気になって、
続けるのは無理かもしれない…と思っていたよ。

 

だけど、ある人から「こんな方法があるよ」「こっちの道もあるよ」
「自分で気付いていないだけで、こんな活かし方があるんだよ」というアドバイスをもらったおかげで、好きな仕事を続ける方法を見つけたよ。

 

過去のひとふわのように「必要な情報を受け取ることで、道がひらける」そんな人を増やしたい♪
クリエイターさんが好きな仕事を自分らしく続けるためのヒントがいっぱい!
参加した人が「ばけばけハッピー」になれるイベントだよ☆

 

もちろん「今は悩んでいないけど、楽しい人に出会いたい & 面白そう☆」という方にも楽しんでもらえる内容だよ♪

 

「人見知りだけど、一人で行っても大丈夫かな?」という方も、もちろん大丈夫だよ。
運営メンバーはとってもアットホーム☆ばけふわ(おばけ)のことも受け入れてくれるし…

 

「このイベントが気になる & 行ってみたい」と思った方には、きっと素敵な出会いがあるよ☆

 

3年後の自分は大丈夫?悩み爆発クリエイター100人祭り!
詳細とお申し込みはこちら

 

ウェルカムおばっけ〜!!ばけばけハッピー☆

 

クリエイターを辞めようと思ったら読んでね。

おばっけ~☆癒しのおばけ ばけふわだよ。

 

今日はひとふわの悩み多き時代…「制作会社のデザイナー編」だよ。

 

デザインスクール卒業後にグラフィックデザイナーとして就職したひとふわ。大好きなデザインを仕事にしたけれど、こんなはずじゃなかった。そんな悩みをばけふわがアドバイスするよ。

 

 

毎日、異常に忙しかった制作会社時代…

 

overwork
朝から晩まで、常に締切に追われる状態…。特に下積み時代は、デザイン以外の業務がたくさん。落ち着いて仕事ができるのは、電話が落ち着いた夜の時間。終電に駆け込む日々でした。通勤に片道1時間かけていたので、睡眠時間は平均4時間半。ぐったりと一瞬で眠れる日もあれば、頭が冴えて眠れない日もありました。

 

だけど、私の働いていた会社が特別かというと、そうでもない。同業者の交流会に行くと、どこも似たような感じでした。むしろ、家に帰れるだけマシ。とにかく体力勝負な環境でした。※これは、当時のひとふわの主観です。イキイキと楽しく働いている制作会社さんもあります。

 

栄養ドリンクが手放せない日々。長くは続けられないと感じていたけれど、辞めた後の未来が見えませんでした。

store

 

転職しても同じことの繰り返しになりそう、でも、独立する勇気はない…。学校を卒業してから、デザインの仕事しかしていない…。これから、何の仕事をすればいいのか?「好きなこと」を仕事にしたひとふわには、デザイン以外にやりたい仕事がありませんでした。

 

 

おばっけ〜。ばけふわだよ。だいぶ、困っているね。ばけふわが当時のひとふわの問題点をまとめたよ。

3point_s

 

問題点

1.正常な判断ができないくらい、慢性的に疲れていた。

2.限られた選択肢の中でどうにかしようとしていた。

3.相談できる人がいなかった。周りに理想を実現している人がいなかった。

 

 

1.正常な判断ができないくらい、慢性的に疲れていた。 

健康はとっても大事。体がしんどいと、思考もネガティブになっちゃう。

 

ひとふわは過労で病気になってから、健康の大切さを実感したみたい。病気になっちゃったら、やりたいことがあっても出来なくなっちゃう。だから、身体を一番大切にしてね。

 

好きなことを仕事にしていると、ついつい働きすぎちゃうけど…。働いたら、ちゃんと休養してね。自分に厳しすぎると、無理して頑張っちゃう。休日にいっぱい寝ちゃったら、後悔したり…。だらだら過ごしたら、罪悪感を感じたり…。

 

だけど、休む時間も必要。休養する時間がどうしても取れない場合は、その状況を変えるにはどうしたらいいのか考えよう。身体だけじゃなくて、心にも注目してね。心は目に見えないから、知らないうちにストレスが溜まっちゃう。思いっきり発散する時間を作ろう。スポーツや趣味、好きなことに没頭してね。 

 

ばけふわは歌ったり、踊ったりするよ。今のひとふわは、ばけふわと遊んでストレス解消しているよ。

 

sing

 

2.限られた選択肢の中でどうにかしようとしていた。

ひとふわは「制作会社のデザイナーとして働き続ける方法」だけを考えていて、それ以外の方法を探していなかったね。悩んでいると、どうしても視野が狭くなっちゃう。

 

こんな時は「理想」を決めてからの逆算をしてみてね。


「自分が目指しているものは何?」
「自分の理想のライフスタイルは?」
「それを実現する方法だったら、他にもあるんじゃないの?」
「それを実現している人は誰かな?」
 

ひとふわは「好きな仕事(デザイン)をして、誰かの役に立ちたい」と思っていたので、制作会社のデザイナーじゃなくても出来たよ。だけど、目の前の壁に捕らわれていて、別の選択肢を見つけられなかったんだね。

 

自分の内面を見つめること。知識として無いものは、情報を取り入れること。この二つのバランスが大切だよ。

 

ひとふわは、正社員のデザイナーを辞めて週3日の会社勤めをしながらフリーランスのデザイナーを始めたよ。制作会社にいた時より、自分でコントロールできることが多くなったから、ストレスはすごく減ったよ。

 

もちろん、フリーランスになるだけが答えじゃないよ。 自分の理想を見つけてから、それに合う転職先を探す…などの行動を起こしてみてね。

ideal

 

 

3.相談できる人がいなかった。周りに理想を実現している人がいなかった。 

当時のひとふわは、悩みがあるけど自分一人でどうにかしようとしていたよ。自分で何でも解決できるようになるのが一番だけど、まだ出来ない。そんな時は、つまずいているポイントを気づかせてくれる存在が必要だよ。


自分が目指す分野での「理想を実現している人」「尊敬する人」に相談するのがベスト。直接、会えない存在(有名人等)だったら、ブログや本でその人の思考を取り入れてみてね。もちろん「理想を実現している人」「尊敬する人」は、有名人じゃなくても大丈夫。自分より一歩先にいると感じる身近な人に相談してみてね。
 

 

相談にのってもらえたら、感謝の気持ちを忘れずに。お礼の言葉はもちろんだけど、アドバイスを実行して成果を報告することもお礼の一つだよ。

 

ひとふわは、理想を実現している人に出会ってから道が拓けたよ。

 

もし、身近に相談できる人がいない場合はまず探してみてね。 悩み解決系のイベントに参加したり、「こんなことで悩んでいる」と周りの人に伝えてみたり。
本人が答えられない問題でも、その人の知り合いにぴったりな人がいる場合も。

 

ばけふわもお悩み相談を受付中だよ。メールお悩み相談室

 

ひとふわの悩み多き時代と、ばけふわのアドバイスでした。

happy_pc

2015-09-27 | Posted in blog, クリエイターさん向けNo Comments »